本気でメルマガで稼ぎたいなら「プロの稼ぎ方」を学んでください。

この音声ファイルを聞き終えた時、
今までの情報商材はすべて「クソだった」ことにあなたは気づくでしょう。


メルマガで自分の「信者」をつくる

メルマガを使って稼ぐためには、まずメルマガの目的を明確にしなければなりません。

目的を間違えていればどんな努力も水の泡ですよね。
間違った方向に、全力で走っても決してゴールにたどりつくことはできません。


もちろん最終的なゴールは「アフィリエイトで稼ぐこと」ですが、
そのためのツールとして、どのようにメルマガを生かすのかを明確にしておくことが大事です。

メルマガを発行する目的、それはひとえに自分の「信者」をつくることと言えるでしょう。
「信者」というと宗教か何かを思い出して物騒な感じがしますね。

もうちょっとイメージのわきやすい言い方をすれば
「この人が紹介している商材なら安心だ!買おう!」
と信頼してくれるような人を信者と仮に呼んでおきます。

※ちなみにこの「信者」というのは木坂健宣さんのしていた言い方です。
この人も結構物騒なこと言っていますが中身は本物と感じます。


その商材が良いか悪いか、自分の役にたつかたたないか関係なしに
「あなたが紹介している商材だったら買います!」
と言ってくれる人、それが「信者」です。

もちろん、催眠術とかをかけて信者にするわけではありません。

「この人は、本物の情報を提供してくれている」
という信頼さえあれば、その信頼が信用となり、やがて信者になってくれるのです。

そういう信者が100人いたらどうですか?

1回メールを流すだけで100人の人が購入したならば・・・
まさに1通のメールで何百万ということが可能になるわけです。

逆に、そういう信者を作らなければ絶対に大金を稼げるようにはなりません。


では、どうやったら信者を作ることができるのか。

最近購入した商材にネットビジネス大百科というのがあるんですが、
これのModule3の一部に非常に詳しく教えられていました。

それをそのまま載せることはできませんが、一言で言えば「教育」です。

といっても算数や国語を教えるわけではありません(笑)

とにかくカギは「教育」にあります。

しっかりとした「教育」をしていけば、必ず相手は信者になってくれます。

その後は、良い情報を提供し続けて、そして売りたいものがあったら売る。
これだけです。

「教育」さえしっかりできていれば、あとは売る必要はないです。
だって信者になっているんですから。
信者に、いちいち内容を説明する必要はないでしょう。

いや、内容説明なしに「あなたが紹介するから買います!」と言う人を信者というのですから。


忘れないでください。
アフィリエイトにしろ、ネットビジネスにしろ、
メルマガの目的は読者を「教育」して信者をつくることです。

タグ:メルマガ
posted by メルマガmania at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0)

"メルマガで自分の「信者」をつくる"へのコメント

コメントを投稿する
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67068416

"メルマガで自分の「信者」をつくる"へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。